ジュディ・オング ニュー・アルバム ”O”コンセプト

”O2”2002年のジュディ・オングのアルバム ”
O2” は、
2002年の「02」と酸素の「
O2」を兼ねた意味です。

酸素は森の贈り物。自分たちの地球の大切なものです。年々地球環境が破壊されていく中で、もう一度”生命の源”である酸素に着目しました。
森、水、風、大地、空、雲、雨、虹、希望、愛、平和。
これらは全てはエコロジーの意識につながると思います。

この6曲のミニ・アルバムはそんなエコロジー・マインドをテーマにしました。

心にやさしい音楽、聞いて楽しくなる音楽、心の癒しとなる一枚のアルバムにしたいと思っています。
それは単にヒーリング音楽ではないかと思われがちですが、ただゆったりと流れる音楽ではなく、メッセージを踏まえつつも心に楽しいリズムやハート・ビートに溶け込むような音楽を目指作りました。
シンガポールのディック・リー、台湾のロックシンガーのウーバイ、そして、若き奇才と言われるチア・チェンなどにも作曲に参加して貰い、音楽は国境を越えて本格的にこのアルバムの中で交わりました。

みんなでみんなの地球を考える。国境を越えて互いの事を思う。今こそ、そんな気持ちが一番ほしいですね。

是非手にとって聞いてください。私の祈りです。

ジュディ・オング