井上先生のかき揚げおかき

今、2年ぶりの「白日会」の出品作品に取りかかっています。
年末新年と今年は忙しくぎりぎりですが、何とか今年こそ出品をと思い、身体に鞭打って頑張っています。
そんな中、私の版画の師匠、井上勝江先生から、なんと懐かしい先生手作りのおかきが届きました!
35年前、版画を始めた頃、私は井上先生のところへ伺って勉強しながら版画を作っていたんですが、大きな作品が刷り上がると、このおいしいおかきを揚げて下さったものです。、これを食べ食べ、刷り上がった作品を眺めている内に空が白んできて・・、そう、私は先生のアトリエに、夜仕事が終えてから押しかけたりしていたのです。優しい先生はおかきを揚げて、ねぎらって下さいました。
今年のお正月、渋谷の東急本店版画展を開催した際、先生が来て下さいました。井上先生は相変わらずモダンでおしゃれでカッコイイです!ツーショットを撮るのを忘れてしまったのが、残念・・・。
それから数日後、“頑張っているジュディへ陣中見舞い”とおかきを送って下さったのです。なつかしい・・・。“しばらく揚げていないから、腕が落ちたかな。”なんてお電話でおっしゃっていましたが、おいしいこと・・。35年前にタイム・スリップして、しばらく思い出に浸ってました。

よーし、がんばるゾオオオ!!

ジュディ 1月