パールの御膳は至れり尽くせり

特選受賞パーティーの夜、パールはお留守番でした。
一人で6時間の留守番だったので、Deco's Cafe の Dekoさんがパールに特選祝い御膳をプレゼントしてくださいました。
私がおみやげを持って戻ると、
「わあい!みんなが帰ってきた!わあーい美味しそう!」と喜びはダブル!
しっぽが見えなくなるほど振って歓迎をしたと後、一緒にお重の箱を開けると、私までおなかが空きそうなメニュー。パールちゃんは大満足。

皆さん見て下さい。豪華!

メニューは
 サーモンのキッシュ
 チキンの卵黄焼き
 カボチャのだんご串刺し
 ツナのトマト挟み
 ピーマンとパプリカの炒め物
 ダイエット団子

すべては低カロリーで体に優しいモノです。


愛犬のため、に至れり尽くせりの時代になりました。
でもこのごろ、ちょっと気になることがあります。
犬をまるでアクセサリーのように、扱う人が居るんですね。そんな光景を見ると悲しくなります。かわいいから抱いてるだけで、目を見て接することもなく、話しかけることもなく、ただバッグとともにドッグカフェへつれてきて隣の席に置くだけ。
そんな人にアドバイスです。
目を見て犬に話しかければ、どんどんお利口さんなります。飼い主の心を敏感に理解するようになります。
どうぞ、家族の様に扱ってあげてください。