March 18th 2001

全国楽茶逸品会

全国楽茶逸品会  静岡県三島市で行われた『全国楽茶逸品会』に選考委員として参加してきました。
 静岡県が今年1年間開催する「東海道四〇〇年祭」のシンボルイベント「東海道大宿場まつり」の中で行われたこのイベントは、残間里江子さん司会のもと、味自慢・もてなし自慢の方々に「煎茶と茶菓子」を組み合せた「楽茶の逸品」を披露していただくというもので、たくさんの応募作品の中から選ばれた 和作品4作品と洋作品2作品の計6作品のおもてなしを受けました。

 この逸品会は競技ではなく、選考委員がそれぞれ気に入った作品に賞を差し上げるというものでしたが、どの作品も甲乙付け難いほど。選考委員のみなさんと悩んだ末、ジュディ・オング賞は、同じ煎茶で淹れた3煎の味の変化と、同じそばで作った3種類のお菓子との組み合わせで楽しませてくれた和作品「うつろひ」に決めました。他に選考委員の内田繁賞、熊倉功夫賞、松田美智子賞と東海道400年祭記念賞、婦人画報賞の各賞が贈られ、和やかな雰囲気の中閉会しました。

全国楽茶逸品会  このイベントの模様は、後日「婦人画報」にて特集として掲載されますので、ご覧になってくださいね。

 さて、同じ静岡県が開催する「世界お茶まつり」が10月5日から10月8日まで行われます。もう半年のカウントダウンが始まりました。“世界お茶まつりプロデューサー”としてステキなフェステバルになるよう私も色々と活動しておりますので、皆さま是非、いらして下さい。