December 7th 2000

チベタン・スパニエルと 先日、熊本の元三池炭坑の跡地100万坪に作られた大レジャーランド“三井グリーンパーク”に行きました。パーク内のホテル・ベルディでのクリスマス・ディナーショーの合間をぬって「わんわん王国」へ行ったんですが、ワンちゃんが80種類350匹!!!
 サーカスするのもいれば、ドッグレースするのもいれば、子犬もいれば、大型犬のグレート・ピレネー、グレート・デン、セント・バーナード、土佐犬もいて、普段見ることのない珍しいワンちゃん達を一同に見ることができました。でも、もっとも嬉しかったのは伝説のダライ・ラマが愛していたと言う「チベタン・スパニエル」と出会えたことです。160匹いるふれあい広場の中でその姿を発見したときは感動のあまりに息が止まりました。小型犬でありながら、その行動は仙人のごとく落ち着きがあり、子供達の奇声にも動じることなど全くなく、その瞳は千里先を見、額は大きく聡明さを表し、まるで悟りを開いた犬のようでした。昔ダライ・ラマの行事を手伝ったという伝説もまんざら嘘ではなさそうに思われました。でも何よりも顔がかわいい! 日本ではあまり知られていないので雑種と間違える人が多いと言われましたが、実はすごい出身なのです。私はこのワンちゃんに会いたくて会いたくて仕方がなかったので、この出会いは忘れられません。何十分も抱いていました。
ワンちゃん達、どうぞお元気で。