Jan 28th 2005

パールが長年念願の妊娠をしました。
2004年12月24日クリスマス・イブに日本チャンピオンのハンサムなビート君とお見合い結婚をして、どきどきワクワクの35日目の今日、1月28日にエコーを取りました。
強者パールを上手に座らさせ、エコーを見てみた結果は『妊娠』!!
「大分大きくなっていますね。」とアマノ動物病院の院長天野先生。
本当に「嬉しい!!!」の一言ですね。
とにかくパールの子供をほしいと言う人が数珠並びだったので、責任重大でした。
そして困った事は、その列の一番はじめに並んでいるのが「私」だからです。

この一月間の制約は:思いっきり走らせない、荒い遊びはしない、階段は駄目、ベッドの飛び降りも駄目。長時間の散歩も駄目で朝晩20分だけ。パールの表情はだんだん「つまんない...」なんて言ってるようにも見えていましたが、それもこれもベビーのため。「我慢ね」と優しい遊びに切り替えたりしていました。
普段は一人で寝ているパールですが、この頃身体の不調もあってか一緒にねる事をせがむので、ベッドに上がるのを許しています。これが仇を呼びました。パールは夜中に突然トイレがしたいのでしょうか。「降りたい降りたい」とカリカリ肩を掻きます。
このため、夜中に何度目が覚めたか分かりません。
「飛び降りてはいけない。大事に大事に...」の先生の言葉が、寝ているときも頭の中を横切りながら寝ている感じでした。

その甲斐あって、パールは「ママ」になります。エコーで小さな心臓がトクントクンと動いてるのを見た瞬間、心の中で「ありがとう!」と言ってしまいました。これからの毎日が楽しみです。目に見えてお腹が大きくなるそうです。

犬の出産は大体63日前後だと言われているので、2月24日前後が予定日。もう家の中の家具の移動を2月には始めようかなと考えています


また、続きをお楽しみに。