Dec 17th 2006

今、伊豆資料館は我が家のワンちゃん勢ぞろいで大忙しです。

伊豆資料館の長老犬のブランディはすっかり元気になり、先日変な人が裏庭を通ったら、「ウオン!ウオン!」とほえるし、お散歩も何回もするほどになったとママさんが言ってました。
良かった。7月22日の手術から5ヶ月が過ぎました。
一時は1ヶ月の命といわれたブランディです。
手術後は癌に効く漢方を飲み、ここまで元気に来られました。神様にお祈りをしてくださった皆さん、お世話をしてくれる資料館のスタッフに感謝しています。ブランディはママさんが大好きなので、ママさんが伊豆にいると本当に元気。

さて、ブランディ退院後の1ヶ月間、カイザーちゃんは東京のトレーナー、水越先生のボーディング・スクールにお勉強に行ってました。いい子になって帰ってきて、ブランディおにいちゃんにもいい子で接してます。実はパールちゃんもブランディも水越先生の生徒です。

そして、12月15日から5日間パールちゃんは伊豆に遊泊に行っていますが、本当にブランディおにいちゃん思いで、心配そうにそっと観察しながら尻尾を振って付き合っているそうです。やさしいなあ・・・なんて思っていたのもつかの間、カイザーが「お姉ちゃん遊ぼうよ!」としつこくすると、「もう、やめないと怒るわよ!」と大声で叱り部屋の中は大騒ぎ。それでも仲良しなようで、6歳のパールお姉ちゃんは威厳を持ち、まだ1歳のカイザーは従っているようです。
犬の世界って不思議ですね。
パールちゃんは20日に私のもとに戻ります。カイザーは寂しがるでしょうか?
お正月にカイザーは東京に来てルビーとパールとでウェスティの3ショットをするつもりです。

ではまた次回。