Apr 21th 2011
台湾から3万着の洋服被災地へ


今日、東京港に台湾から3万着のフリースジャケットやインナーが到着しました。
寄付をしてくださったのは台湾の洋服メーカーのNET。先月台湾に募金に行っていた時、社長さんから被災者に寄付したいと申し出があったんです。嬉しかったです。
まずはこれを現地に届ける団体が必要かと思い、私が長年親善大使を務める国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンにお話したところ、喜んで引き受けて下さいました。素晴らしい協力体制ですね。
NETの倉庫から基隆港(キールン)までワールド・ビジョン・台湾がスポンサーを見つけ、日本ではワールド・ビジョン・ジャパンが引き受け、被災地まで届けて配布する事は決まったのですが、台湾から日本まで運送できずストップをしていました。その時のことです。Evergreen長榮海運の張総裁が無料で日本まで船を出そうと、胸を叩いてくれたんです。これで全てが繋がりました。本当に感謝ですね、北はまだまだ冷えます。きっと新品のフリースのジャケットやインナーは嬉しいと思います。
17日に台湾キールン港を出航し、21日に東京港に到着。26日に船からコンテナーを下ろし、これから着々と被災地に届けていきます。
ありがとうNETの社長さん、ありがとうEvergreen長榮海運の張総裁、ありがとうワールド・ビジョン・ジャパン。
ありがとう間に入ってくれた全ての皆さん。
『手から手へ』、『台湾から日本へ』愛がどんどん届いています。

Taiwan NET http://www.net-fashion.net/flash/#sec=catalogue

Evergreen 長榮海運
http://www.evergreen-marine.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%A0%84%E6%B5%B7%E9%81%8B

ワールドビジョン・ジャパン http://www.worldvision.jp/

Judy 4月21日