国慶節 Oct 16th 2011


さる、10月10日、台湾建国100年の双十節(国慶節)が「小巨蛋」(ビッグ・エッグ)スタジアムで、盛大に行われ、私はとりで3曲を歌ってきました。
「温情満人間」詩の内容は人々の間に暖かい情さえあれば、世の中の氷のような心も溶け、老木さえ芽を出す・・。私の初めてのゴールデンホース最優秀主演女優賞を受けた映画「偽のお嬢さん」のテーマ曲です。
「永遠相信」はドラマ『おしん』のテーマで明るい未来を永遠に信じること・・。
「祈祷」は竹田の子守歌に父が詩を書いた歌で、内容は祈りを胸一杯に希望の鐘を突こう、世界から悲しみが消え、全てが成功のうちに終わり、笑顔、光、青春の中に居られるそんな世界であるように、希望の鐘を突こう・・と言う意味の歌です。この歌は私の中国語の代表曲で中国本土、台湾、香港、アジア中国語圏のほとんどで歌われていて、最後は大合唱でした。嬉しかったです。

全国放送のこの場を借りて、日本の皆さんからの感謝の気持ちをしっかり伝えて来ました。
1万2千人ぎっしり入った観客は大きな拍手で日本の皆さんの気持ちを心から喜んでくれ、本当に感動でした。台湾は日本が大好きなんです。いつか恩返しできると良いですね。

親友の福留功男さんは、来年台湾に次いで多い募金をしてくれたタイ国で、感謝のイベントを計画実行します。私もお手伝いに行って来ます。日本国民の気持ちを伝えることは大切ですね。

Judy