Nov 18th 2011


また、冬がやって来ました。
東日本の冬は厳しいです。福島から着の身着のまま故郷を追われて、過ごす冬も大変です。
台湾の衣料メーカーNETが日本救済のために3万着のフリースジャケットを送ったのは以前に報告しましたが、この方が、その会社の黄社長です。
お礼を申し上げに会社に伺いましたが、とても気さくな素敵な社長さんでした。台湾の店から全てのフリースが消えたのは有名な話。この社長が号令をかけ、3万着を一気に台北埠頭の倉庫に集めたのです。
ご報告をとても喜んで下さいました。
普段は友達や社員を集めて、食事を振る舞い、カラオケを歌ってと言う名物社長さんです。

NETの服はまだまだ続けて届けられています。
ありがとうございます黄社長さん。