Dec 6th 2011 台湾政府から文化親善大使

12月2日、台湾政府から文化親善大使の名誉を頂きました。
台湾に生まれ、日本に育ち、両方とも私にとって故郷です。と言うより台湾は生みの母、日本は育ての母なのです。
いつも両母が幸せであって欲しいと思います。この名誉に恥じないようこれからも日台の文化交流に力を尽くして行く所存です。
  数百年の友好を交わしてきた台湾と日本は目に見えない絆で繋がってきました。
その友情の現れに「台湾中部大地震」の時一番早く助けに来てくれたのが日本です。そして、今回の「東日本大地震」、台湾は自分の事のように一生懸命募金をし、今も続く募金運動で世界一の募金額200億円を超えました。台湾人は日本が大好きなんです。そして、日本人も台湾を大切に思ってくれています。この友好関係を繋ぐ文化親善大使を任命頂、私は本当に幸せ者です。
応援を下さったファンの皆さんに感謝します。

写真は
台湾行政院文化建設委員会 副主任委員 林金田先生と
奬章は 台湾翡翠を7枚、台湾の形に加工しデザインされ、重いです。
そして、肩帯は台湾原住民の伝統工芸織りです。