Apr 1st 2012 台湾に行ってました。

地震から1年。多くの人が余儀なく故郷や住み慣れた土地を離れました。私の両親も地震の恐怖から食欲を無くし衰退してしまい、ついに台湾の高雄に避難しました。台湾には兄も親戚も居るので、安心でしたが、私はそんな訳で両親に1年会っていませんでした。寒い冬だけを過ごそうと購入した高雄のマンションへは一時避難のつもりで行ったのが、そこに生活の拠点を移すなんて思ってもいなかったようです。
思いっきり時間を作って両親の住む高雄に行ったのはもう一つ理由がありました。衰弱した両親を辛抱よく治療し続けて下さったお医者様達にお礼を申し上げる為でした。今ではまるで医者の息子達ができたようになっていました。有り難い事です。
今年の高雄は例年になく寒かったですが、マンションのそばにある澄清湖の辺に立つと、花は咲き、木々が揺れ、穏やかでした。高雄は一年中暖かく、ここなら両親も回復するでしょうと、安心しました。
愛犬カイザーは今は高雄でプリンスをしています。上げ膳据え膳で、台湾のスタッフはカイザーにデレデレで、上げ膳据え膳です。甘え上手なカイザーはどこでも人気者!

高雄へ行くには新幹線に乗ります。乗車時間になるまで、なんとゲートは開きません。フォームには人が入れないんです。この時間を利用して、兄に連れられお昼ご飯を買いに駅地下の弁当街行ったら、並ぶお弁当の街の素晴らしいこと!台湾人はみんな暖かいお弁当しかたべないんで、全て湯気立つ「ホカホカ弁当」。鶏モモ一本ドン!八角豚肉大判一枚!芯までしっかり味のしみた茹で卵。その下にはぎっちり敷き詰まった野菜炒め。野菜をかき分けてやっと顔をのぞかせるのがご飯。なぜか日本の煮干しも入っていておかずは本当に豊富。「ここで止めようっと」と思ってもなぜか完食。台湾で2キロ太りました。
台湾に行ったら新幹線地下のお弁当街に行ってホカホカ弁当を買って食べて下さい!美味しいです!今更ながら台湾のホカ弁に感激しました。